遺伝子分析・受託研究のNDTS - マイコプラズマ BVD リンパ腫 ヨーネ MIC アミノ酸 生体アミン 薬剤感受性 薬剤耐性 抗菌活性 リアルタイムPCR qPCR LC/MS/MS

FAQs

よくある質問

除蛋白の後、目的分子を誘導体化し、質量分析いたします。

下記、分析に関する一覧をご確認ください。

「遊離アミノ酸分析」ページへ

血清・血漿いずれも分析できますが、血清は数値が高くなる傾向があります。

NEW