遺伝子分析・受託研究のNDTS - マイコプラズマ BVD リンパ腫 ヨーネ MIC アミノ酸 生体アミン 薬剤感受性 薬剤耐性 抗菌活性 リアルタイムPCR qPCR LC/MS/MS

news

乳汁送付についてのお願い

乳汁をスピッツ管に入れて送付する際、下記についてのご協力をお願いします。

1)スピッツ管に入れる乳量は6割程度でお願いします。
 ※凍結膨張による容器の「漏れ」「ワレ」防止のため。

2)押蓋のテープ留めなどの補強はご遠慮ください。
 ※サンプル処理業務に支障が生じるため
 輸送中のトラブル軽減のため、スクリュータイプのスピッツ管を推奨しています。
 弊社オンラインショップでも特別価格にてご購入いただけます。
 是非こちらもご検討下さい。

スピッツ管(乳量6割程度)
スピッツ管(乳量6割程度)
NEW