遺伝子分析・受託研究のNDTS - マイコプラズマ BVD リンパ腫 ヨーネ MIC アミノ酸 生体アミン 薬剤感受性 薬剤耐性 抗菌活性 リアルタイムPCR qPCR LC/MS/MS

FAQs

よくある質問

高速液体クロマトグラフィ(HPLC)を用いた高感度な分析法です。
検体中のビタミンA、β-カロテン、ビタミンEの定量が可能です。
ただし、ビタミンAはレチノールのみ(狭義のビタミンA)を定量します。

下記、分析に関する一覧をご確認ください。

「ビタミン分析」ページへ

分析できます。

若干の溶血であれば分析にほとんど影響ありません。
大量の溶血の場合、溶血した血球の内容によって希釈されますので、適切な測定ができません。

μg/dlの単位でご報告します。

ビタミン3項目を同時に検出する分析法のため、3項目まとめて定量結果をご報告いたします。

ビタミンA濃度(μg/dl)に3.3をかけ算することでビタミンA効力に換算できます。

NEW